記事検索
 

2012年05月07日

じゃがいもと強風

 昨日はすごい風でした。筑波やその周辺の地域ではかなりの被害がでたようです。
筑波、真岡、常総?
もう少し勢力が強ければ我が家も竜巻の影響が出たかもしれません。
毎年ジャガイモが成育し、丈が伸びてくる時期が5月です。一気に成長したジャガイモは花芽をつけます。
畑がジャガイモの茎や葉で覆われるこの時期に何故か風が吹くことが多いような気がします。
気持ちよく上に伸びていたジャガイモが突然強風になぎ倒されるのです。
地面の下ではジャガイモが生育し始めているかと思うと支柱をたてるのもはばかられます。
そんな所から放置することになってしまいます。
只でさえうっそうとした感じになっているのに正直イラッとしますが仕方がないと諦めています。
あと一ヶ月半ガマンすると堀上の時期にきます。
メイクインがどっさり取れることを夢見ています
posted by JACK at 11:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

テルマエ・ロマエを見て来ました

 いつも行く「グランローザ 潮の湯」に”テルマエ・ロマエ”のポスターが貼ってありました。古代ローマの公衆浴場の設計技師が斬新なアイディアを望まれ、行き詰ったはてに現代の日本にタイムスリップ!
 日本のお風呂技術を古代ローマ公衆浴場作りに生かしていきます。
 設計技師 ルシウスに阿部寛、現代の日本(ひらたい顔族)山越真美に上戸彩が演じています。
漫画から映画化と言う最近多いパターンですが、細かいことを気にしなければとっても笑える楽しい映画です。銭湯でよく見る富士山の絵を真似してテルマエ(ローマの大衆浴場)の壁に絵を書いたり、昔よく見た”ケロリン”の風呂桶を真似してみたり、シャワーを作って見たり。一つ一つ笑えます。
風呂や池などの水を通して現代の日本へ。そしてある行動をとると古代ローマに戻る。それを繰り返し行っているうちに山越真美やその周りにいた年寄りたちも古代ローマに行きお風呂を作る話になります。何故タイムスリプするのか?そんなことは気にせず笑うが一番と言う映画です。


posted by JACK at 20:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

玉葱の成長

冬を越す植物は時間がかかります。
野菜の中では、サヤエンドウと玉葱です。
それでもサヤエンドウは既に収穫が始まっていますが玉葱はまだまだですね。
4月中は玉葱の葉が太くなりがっしりした感じになって来ましたが、正直根の部分はサッパリでした。
こんなので玉葱になるのか?
そんな目で見ていました。
収穫は5月?6月?
6月の後半はジャガイモの収穫です。ジャガイモは2月の末か3月の初旬に植えて約4ヶ月で収穫なのに昨年秋に植えた玉葱は6月?
場所ばかり食って時間も食って・・・。
そんな思いで見ていたらこの所少し玉葱の玉ができて来ました。
5月末か6月なんですね。
どうもこのままではきゅうりが植えつけられません。
今年秋は玉葱の植付を全部プランターにしたほうがいいかも知れません。
posted by JACK at 16:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ラズベリーの花が咲き出しました

 ブルーベリーの花が満開になったと思ったらラズベリーの花が咲き出しました。
ラスベリーもブルーベリーと同じく白い花なのですが、かなり目立たない花です。小さな花で花弁もあまりないのです。地味なと〜ても地味な感じがします。
 我が家では現在沢山の種類の花が咲いているので蜂が沢山来ています。
虫たちにとっても楽しみな時期なのかもしれませんね
posted by JACK at 23:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ナスとピーマンの植え付け

ナスもピーマンも畑に植え付けるのが一番なのですが、狭い畑なので限界があります。
そこで毎年、プランターや植木鉢に植えつけています。
今年は大きい植木鉢にひと苗ずつ植えつけました。
伸びてくるとバランスをとるのが結構難しいのですが、支柱を立てて何とかバランスをとります。
大量に取れるわけではないのですが、食卓で楽しむ分には十分です。
なす2鉢とピーマン2鉢は2階のテラスに置きました。

昨日テレビを見ていたらビルの屋上に土を入れて畑をレンタルしているところがありました。
テラスの一部に土を入れて畑にすることも考えたのですが、
防水などをしっかりしないと雨漏りが起きてそうです。
家族にひんしゅくを買っても面白くないので自重しています。
posted by JACK at 23:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

絹サヤエンドウの収穫

 昨日絹サヤエンドウの1回目の収穫をしました。
今回は庭の畑に10株ほど植えています。昨年大量に収穫できたので気を良くして増やした?
いえ、単に種を蒔きすぎただけなんです。その為キュウリの苗を植えるところがなくどうしようかと思っています。
1回目の収穫と言うことで数はそんなには取れていません。10個ほどです。これではジャガイモの煮たのに混ぜるか、五目御飯にのせるかと言った程度ですね。とりあえず冷蔵庫に入れておいて、あと2日ほどしたら2回目の収穫ができるでしょうから合わせて味噌汁に入れてもらいます。
 現在畑(猫のひたいほどの・・畳1枚チョット)に植えているのは絹サヤエンドウ、タマネギ、ジャガイモ、
大根です。あ!長ネギがまだ1本残っていた。明日辺り抜かないといけないかも....。
その中で10個の絹サヤエンドウは上に1mほど伸びて小さな畑のなかで存在感を見せています。
白い花も沢山咲かせています。

絹サヤエンドウ

絹サヤエンドウはつる性の植物でネットに沿って上に伸びていきますが、根元で、また途中でも別れていきます。摘心と言うのでしょうか、メインを残して切ったほうがいいようなのですが、何処を切ったら最適かよくわからないのでひどくはみ出したもの意外は放置しています。
その為、中のほうに出来たものは見つけにくいので宝探しのようになります。
キョロキョロを身ながら回りを歩くのも楽しいもので、奥のほうにある絹サヤエンドウを見つけるとうれしくなってしまいます



posted by JACK at 10:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPページへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。