記事検索
 

2012年10月17日

今年も香る金木犀

 今年も金木犀の花が咲きました。10月8日ごろからです。
記録を見ると例年並みですね。
9月中あんなに暑かったけれど金木犀にとっては彼岸以降に涼しくなったので関係ないようです。
posted by JACK at 23:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

この黄色い物体は?

きゅうり
 この黄色い物体はなんだと思いますか?
となりになるのは文庫本です。大きく太い物体はバナナよりも大きく2周りほど太い感じがします。
実はこれキュウリなんです。
 ここの所1週間に数本ずつキュウリの収穫があったのですが、先日下のほうの枯れた葉を切り落としている時に発見!
下のほうだったのでいままで気がつかなかったようです。太いだけでも食べられそうもない感じがしますが、色も黄色くなってしまうととても食欲がわきません。刻んで土に返してあげるのが一番かもしれませんね。
posted by JACK at 09:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

ブルーベリーを先に食べられた

 現在我が家ではラズベリーが沢山採れています。多いときは朝収穫して、夕方もう一度と言うこともあります。ラズベリーが熟すのはとても早いのであっと言う間にグズグズに熟してしまうことがあるからです。

 そろそろブルーベリーの収穫が出来る時期。7月に入ったら収穫できるかな・・・。そんな風に考えていました。だってまだブルーベリーの実はまだ緑色だからです。
 昨日、スーパーに買出しに行き帰宅し車庫スペースに車を駐車している時のことです。大きな鳥、鳩ぐらいの大きさでスマートな鳥がブルーベリーの木にとまるのが見えました。でか!と思ってみていたら何かをついばんでいます。アレはブルーベリーでは・・・。急いで車を入れてしまおうとアタフタしていると大きな紫色の実を加えているのが見えました。そして飛んでいってしまいました。初物を鳥に先に食われてしまいました。
 自然の神様にお供えしたと思えばいいのですがなんだか少し悔しい瞬間でした。その後早速ブルーベリーの木をチェックして熟したブルーベリーの実を発見!10粒ほど収穫して食べました。
やはりブルーベリーはうまい!
posted by JACK at 09:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

ラズベリーのジャム

 今年はラズベリーが大量収穫です。2〜3年前に移植したラズベリーが今年初めて花を咲かせました。今まであった場所のラズベリーと新しい場所のラズベリーの2ヶ所からの収穫だから収穫量も2倍と言うわけです。
しかし、一辺に収穫期というわけではなく花が咲き、段々大きく果実が成長し、赤く熟してくるには時差ができます。
 今年はジャムを作ってみようと考えていたので、毎日収穫したラズベリーを冷凍保存しました。
そしてついにジャム作りを・・・。

ラズベリージャム

ラズベリーは細かな種が沢山入っています。10分近く煮詰めましたが種は柔らかくはなりませんでした。
パンに塗って食べてみましたが、種が少し気になりました。
味は酸味が適度にあり、甘みの適度で美味しく出来ました。
このジャムが食べ終わる頃に今度はブルーベリーのジャムが出来るかも知れません
posted by JACK at 09:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

アジサイの花が咲き出しました

6月は梅雨の季節ですね。
梅雨と聞くとカタツムリとアジサイを連想するのは小学校の頃の国語の教科書にでも毒されているのでしょうか?
学校帰りに黄色い傘をさして歩いているとアジサイの花が咲いている家があり、葉にはカタツムリが張っている・・・。
これは実体験でしょうか?国語の教科書に載っていたような記憶もあります。
誰でも体験していることかも知れませんね。
数日前からアジサイの花が咲き出しています。ピンクのアジサイ、青いアジサイ、白いアジサイに額アジサイなど様々なアジサイがこの少しゆうつになる雨の時期の私たちの心を癒してくれます
posted by JACK at 11:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

玉葱の収穫

気を抜いていたら6月に入ってしまいましたね。
ここの所少し仕事が忙しくて手が回らないことが一杯です。
そうか、月末も重なっていたのですね。
昨日玉葱を9個ほど堀り上げました。
1週間程前からタイミングを計っていたのですが、玉葱の葉が倒れてきたので順番に堀上です。
天気のいい時に堀上げて2〜3日地面に転がしておいて乾燥させればいいと言う事ですが、この時期急な雷雨があったりするので避難させる場所もカクホしなければいけません。
順繰りにやっていきます
posted by JACK at 23:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ラズベリーの実が大きくなってきました

 ラブベリーの花は白い花なのですがあまり目立ちません。その花が4月に咲き、今は実になりつつあります。
 実もそんなに目立ちません。いつも気がつくと赤くなって早く取らないと食べごろを逃してしまう。そんな状況になるほどです。奥ゆかしいのか?単に地味なのか?
 ”黒子のバスケ”と言う漫画(アニメ)がありますが、その主人公のように目立たない!
しかし、赤く、赤い実になるととっても美味しいのがラズベリーです。
今年は一昨年かな、移植した場所のラズベリーにも沢山の実がついているので、ジャムに挑戦してみようかなんて思っています。

ラズベリーの実

本当に目立たない実ですね


posted by JACK at 21:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

絹サヤエンドウの収穫が終了

 今年はとっても沢山の絹サヤエンドウが収穫できました。収穫を開始してからほぼ毎日2握りから3握りの絹サヤエンドウが収穫できたのです。それも今日、2握り収穫してほぼ終了です。
例年よりも早いかな?と調べて見たら昨年の記録だと5月15日が昨年の絹サヤエンドウの収穫終了日だったようです。
 と言うことはほぼ例年通りということですね。今週後半にはツルを全部抜いてキュウリの苗を植える準備を考えています。
 キュウリの苗は昨日3株ほど購入して来ました。種からと思いポットにまいておいたのですが、今年は残念ながら古い(昨年の)種を使ったので芽がでませんでした。やっぱり新しいのを買わないと駄目なようです。
 サヤエンドウは毎日の味噌汁の具。昼食のラーメンの具。新じゃがとサヤエンドウの煮物などにしました。また、収穫を忘れグリーンピースのように大きくなってしまったものをまとめて収穫して、中の豆だけを取り出して。電子レンジで1分加熱。オムライスの具に加えました。微妙な歯ごたえがあって美味しかったです。
 我が家だけでは食べきれず少しご近所にも食べて頂きました。
posted by JACK at 10:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

玉葱の成長

冬を越す植物は時間がかかります。
野菜の中では、サヤエンドウと玉葱です。
それでもサヤエンドウは既に収穫が始まっていますが玉葱はまだまだですね。
4月中は玉葱の葉が太くなりがっしりした感じになって来ましたが、正直根の部分はサッパリでした。
こんなので玉葱になるのか?
そんな目で見ていました。
収穫は5月?6月?
6月の後半はジャガイモの収穫です。ジャガイモは2月の末か3月の初旬に植えて約4ヶ月で収穫なのに昨年秋に植えた玉葱は6月?
場所ばかり食って時間も食って・・・。
そんな思いで見ていたらこの所少し玉葱の玉ができて来ました。
5月末か6月なんですね。
どうもこのままではきゅうりが植えつけられません。
今年秋は玉葱の植付を全部プランターにしたほうがいいかも知れません。
posted by JACK at 16:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ラズベリーの花が咲き出しました

 ブルーベリーの花が満開になったと思ったらラズベリーの花が咲き出しました。
ラスベリーもブルーベリーと同じく白い花なのですが、かなり目立たない花です。小さな花で花弁もあまりないのです。地味なと〜ても地味な感じがします。
 我が家では現在沢山の種類の花が咲いているので蜂が沢山来ています。
虫たちにとっても楽しみな時期なのかもしれませんね
posted by JACK at 23:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ナスとピーマンの植え付け

ナスもピーマンも畑に植え付けるのが一番なのですが、狭い畑なので限界があります。
そこで毎年、プランターや植木鉢に植えつけています。
今年は大きい植木鉢にひと苗ずつ植えつけました。
伸びてくるとバランスをとるのが結構難しいのですが、支柱を立てて何とかバランスをとります。
大量に取れるわけではないのですが、食卓で楽しむ分には十分です。
なす2鉢とピーマン2鉢は2階のテラスに置きました。

昨日テレビを見ていたらビルの屋上に土を入れて畑をレンタルしているところがありました。
テラスの一部に土を入れて畑にすることも考えたのですが、
防水などをしっかりしないと雨漏りが起きてそうです。
家族にひんしゅくを買っても面白くないので自重しています。
posted by JACK at 23:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

絹サヤエンドウの収穫

 昨日絹サヤエンドウの1回目の収穫をしました。
今回は庭の畑に10株ほど植えています。昨年大量に収穫できたので気を良くして増やした?
いえ、単に種を蒔きすぎただけなんです。その為キュウリの苗を植えるところがなくどうしようかと思っています。
1回目の収穫と言うことで数はそんなには取れていません。10個ほどです。これではジャガイモの煮たのに混ぜるか、五目御飯にのせるかと言った程度ですね。とりあえず冷蔵庫に入れておいて、あと2日ほどしたら2回目の収穫ができるでしょうから合わせて味噌汁に入れてもらいます。
 現在畑(猫のひたいほどの・・畳1枚チョット)に植えているのは絹サヤエンドウ、タマネギ、ジャガイモ、
大根です。あ!長ネギがまだ1本残っていた。明日辺り抜かないといけないかも....。
その中で10個の絹サヤエンドウは上に1mほど伸びて小さな畑のなかで存在感を見せています。
白い花も沢山咲かせています。

絹サヤエンドウ

絹サヤエンドウはつる性の植物でネットに沿って上に伸びていきますが、根元で、また途中でも別れていきます。摘心と言うのでしょうか、メインを残して切ったほうがいいようなのですが、何処を切ったら最適かよくわからないのでひどくはみ出したもの意外は放置しています。
その為、中のほうに出来たものは見つけにくいので宝探しのようになります。
キョロキョロを身ながら回りを歩くのも楽しいもので、奥のほうにある絹サヤエンドウを見つけるとうれしくなってしまいます



posted by JACK at 10:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

葉にんにくの収穫

 3月5日に植え付けた葉にんにくが随分と大きくなりました。と言ってもノビルよりも少し太い程度で葉が4・5枚になったものがあると言う程度です。
 植え付けてから1ヶ月程度から収穫。本葉が6〜7枚、草丈は20〜30cmと言うことですが、草丈は20cmまでいってないような気もします。プランターだと少し小ぶりになることもあるのでそろそろ収穫してみることにしました。いくつか葉が枯れているような気がするのが気になっていたのです。
 葉にんにくは今回ツナとあえて見ようと思いました。中々美味で病み付きになるとの評判なので挑戦してみることに。

4人分で葉にんにく30g。よくわからないので5つほど根元から切ってみました。
切り口からにんにくの匂いがします。にんにくの芽は好きでよく食べていたのですが、こんなに匂いがしただろうか?妻もその匂いに驚いていました。
葉にんにくを3cmぐらいの長さに切り分けしばらく(3分程度)水に浸けておきました。
ツナ缶をあけ小さな鍋(ボールでも小鉢でもいいような気がします)にいれ葉にんにくをまぜました。
その後醤油を好みで(小さじ1杯)かけよく混ぜ合わせて出来上がりです。
葉にんにくがどんな味がわからないし、生のままなのでツナ缶を半分と言う所を1缶まる丸入れてみました。
ツナが多いほうが味がまろやかになると言うことだったので。

葉にんにくのツナ和え

ツナ缶は正直あまり好きではなくて、ツナのスパゲッティ程度しか料理に使っていなかったのですが、結構美味しいですね。葉にんにくはもう少し少なめでも良かったかも知れないと思いつつご飯と一緒に食べました。
あ!うまい!
しかもにんにくの味が後に残るのでまた食べたくなる。
そんな感じで妻と二人パクパクと4人分を食べてしまいました。
残りの葉にんにくを収穫して食べるのが楽しみになりました。


 
posted by JACK at 11:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

我が家の椎茸を食べました

椎茸栽培を始めて3週間。8個ほど大きな椎茸ができたので早速食べることにしました。
菌床から椎茸の根元をハサミで切りはなす。そう書いてあったのですが、うっかり引きちぎってしまいました。どおりで取りにくかったわけですね。後の祭りですがしかたありません。
その椎茸をフライパンでバター焼きしました。
フライパンにバターをひいて、椎茸をのせる。椎茸の旨み成分は傘の内側にあるヒダに出て来るそうなので本当はヒダを上にして焼くのがいいそうです。
我が家ではしっかりと焼きたいのでまずは傘を下にして焼きます。
その後、塩、コショウを振って、焼けてきたら裏返します。
また少し塩と胡椒を振って焼いて出来上がりです。
いつもよりバターが少なかったせいなのかパリパリの食感のある”椎茸のバター焼き”になりました。
歯ごたえもあり、香ばしさもありでとっても美味しく頂きました。
まだまだ出てきそうなので次を食べるのが楽しみです

お手軽・簡単・手間いらず、しかも国産で完全無農薬のしいたけが取れちゃう簡単しいたけ栽培キットです。


posted by JACK at 11:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

我が家のフキノトウ

 我が家の裏庭はあまり日があたりません。以前はそこに夏の間に出来るものを作ったりしていました。
さつまいもとか、蕪やニンジンです。
現在は爺さんの庭になっているのですが、苦瓜などを作っています。
そこの一角にフキノトウが生える場所があります。
たいして広い場所でもなく、日当たりがよくもないので育ちが遅いようです。
お隣の家のフキノトウが大きくしかも結構伸びていることと比較すると一目瞭然です。
ふきのとうをテンプラにして食べると聞いたことはありますが、未だ食べたことはありません。



フキノトウ

posted by JACK at 21:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

椎茸が出来始めました

3月12日にしいたけ栽培キットが我が家に届き早速栽培を始めました。
それから一週間がたちました。
菌が培養土に繁殖して十分に充実してから椎茸が出てくると考えていたのですが、結構充実した状態で出荷してくれているようです。
培養土の表面を覆っていた白い菌糸体から黒いポツポツが見えてきたなと思ったらポコリをかすかに出っ張って来ました。
おやおやと見ていると数日後には小指の先ほどの大きさになってきたんです。
まさかこんなに早く出てくるとは思っても見なかったのでとても驚きました。
反応が早いとお子さんなども観察しやすいですよね。飽きないうちにはえてくるのですから。

椎茸の子実体

白く見えるのは菌糸体でポコリと出始めているのが子実体です。
子実体というのは茸全般の呼び方です。例えば水仙ならば根、球根、葉などと呼ぶように茸にも部分部分の呼び方があるようです。

現在西側の窓辺に置いてあるのですが、午後日が射すとよくないかもと思い、午後になると一時的に日のあたらないテーブルに移しています。
水は霧吹きで一日3回ほどふいています。

大きくなるのが楽しみですね。

お手軽・簡単・手間いらず、しかも国産で完全無農薬のしいたけが取れちゃう簡単しいたけ栽培キットです。

posted by JACK at 10:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

葉にんにくの芽が出ました

 3月5日にジャガイモの植付と一緒に葉にんにくの植付の時に一緒に植付をしました。
畑には植え付けるスペースがなかったのでプランターです。
 もともと購入してから2週間ほど外の日陰においておいたので、芽が出ているものもありました。土の中から芽が出てくるもの早いかなと思っていたら早速です。
 葉にんにくは食べた事がないのですが、ヘルシー野菜と言うことなので今から楽しみです。
posted by JACK at 10:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

椎茸の栽培

今日、我が家にこんなものが届きました。

椎茸栽培キット

椎茸栽培キットです。
椎茸と言うと八百屋さんやスーパーなどに売っていますね。
乾燥椎茸や”どんこ”とか言われる肉厚の生椎茸など、料理に合わせて使い分けています。
私は生椎茸を鉄板でバター焼きにするのが一番好きです。
鉄板にバターをのせて、溶け始めたらその上に椎茸を載せます。
バーベキューなどでは傘を下にするそうですね。塩と胡椒を振って焼きます。
傘の内側に水滴が出て来るのがいいという話です。(旨み成分?)

私はせっかちなので、もったいなくも裏返して焼いてしまいます。
それでも美味しいからいいんです。

そんな生椎茸を作って見たかったのです。

届いた椎茸栽培キットは立方体の培地に椎茸の菌がしっかりと入って培養されたものです。

まずは説明書どおりにビニール袋から出して軽く水洗い。
水で表面を流します。
そしてトレイにのせて窓際に置きました。
説明書では適度に明るく風通しの良い部屋と言うことなので、とりあえず西側の窓辺に置いて見ます。
後は一日1〜2回霧吹きするだけのようです。

椎茸栽培の開始

椎茸の菌が培地に充実して茸が生えてくるのが楽しみです。

手間が余りかからなそうなので、お子さんに見せるのもいいですね。自分が育てたものは結構食べてくれるので好き嫌いがなくなることもあります。


お手軽・簡単・手間いらず、しかも国産で完全無農薬のしいたけが取れちゃう簡単しいたけ栽培キットです。



posted by JACK at 23:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

ジャガイモの植え付け

土曜日は温かかったのでジャガイモの植付をしました。
2週間前に購入していた1Kgの種芋です。
芽の出ているところを残すようにカットして苦土石灰を切り口によくつけます。
そして植付です。
以前は地中に植え込んでいたのですが、それだと掘り出す時に大変だという事がわかりました。
そこで平地の高さに種芋を置きます。
その上に土をかぶせるようにしました。
収穫時には盛り上がった畝とその下を少し掘ることで簡単に収穫できます。
今回は狭い畑に絹さやえんどうやタマネギが沢山植わっているので1Kg分を植えつけました。
昨日は寒く、今日は冷たい雨が降っているので環境は最悪かもしれません。
元気に芽が出てくれば良いですね
posted by JACK at 14:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

じゃがいもをいつ植えよう

 昨日は関東でも結構雪が降りました。と言っても北陸や東北、北海道など雪の多い地方の人にとっては笑っちゃう程度のものですが、雪の少ない地域では結構答えるものです。
 2月後半にジャガイモの植付をしようと思っていたのですが、この雪のおかげでも延期です。しかも明日辺りから天候がまた崩れて雨になりそうだとか・・・。
 雨が上がると気温が上昇するそうですから、ジャガイモを植えつけるには微妙な感じがします。ジャガイモを植えつけるときに一つのジャガイモを2〜3にカットして苦土石灰を切り口につけてから植えつけます。雨が降れば切り口につけた苦土石灰が流されそうだし、気温が上がりすぎると芽や根が出る前に腐ってしまいそうだし、なやましい状態に思えます。
土が少し乾いて少し寒めに戻ってほしいな〜と願っています。
posted by JACK at 22:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 園芸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPページへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。